「レンジ ブリューイング シフト」軽やかなドライホップの旨味と苦味でリフレッシュ!

レンジ ブリューイングシリーズ、5本目となるビールはシフト セッションペールです。

毎回Instagramでラベル動画をアップしていますが、I’LL SEE MYSELF OUTの動画で多分ラベルをデザインされているであろう方から「This is amazing!」とコメントいただきました。

こういう風にラベルやブリュワリーのロゴなどをデザインされている方から見てるよーっとコメントいただくと励みになりますね。

ということで、こちらのビールも早速飲んで動画もアップします!

ビール詳細

RANGE BREWING : SHIFT SESSION PALE(レンジ ブリューイング:シフト セッション ペール)

7行書かれた「SHIFT」の文字がゆらゆらと揺れているかのような絵柄のラベル。

ラベル全体像はInstagramの動画でどうぞ。

使用ホップ:Motueka、Galaxy

ブリュワリー所在地

4 Byres St, Newstead QLD 4006

ビール種別

セッションペールエール

アルコール度数

440ml、3.6%、1.2スタンダードドリンクス

IBU

製造日

2021年11月15日、Best Before:2022年11月15日

テイスティングノート

香り

マンダリンオレンジのような柑橘の香り、パッションフルーツのようなフルーティな香りも感じます。グラスに注ぐとピーチやネクタリのような香りも漂います。

泡立ち

1cmほど、フワフワですがあまり泡立ちは良くありません。

濁りのあるライトイエロー

テイスト

軽やかなでジューシーなホップの旨味が味の全体を支配しているかのようで、前回のTime Outをさらに一段軽くした感じ。

モルトの甘味はほとんど感じることなくスッキリした味わいで、その分ホップの苦味をシャープに感じるのかも。

後味にはシャープで軽やかなホップの苦味が残りますが、こちらも最後はスッと消えていってキレがあります。

炭酸はかなり弱め、微炭酸どころかほとんどない感じ。ライトボディでリフレッシュ感満載です。

おわりに

前回飲んだTime Outの弟分のようなビールでホップの旨味は満載なのに軽やかに飲めるしリフレッシュ抜群。

酔いたくなくてホップの旨味も楽しみながらリフレッシュして飲みたいんだったらこっちですね。

>>>「レンジ ブリューイング シフト」に似たビール

 

 

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ