フルーティでホッピー「シエラネバダ トルピード エクストラ アイピーエー」は絶対に飲んでおきたい一本!

 

1980年、カリフォルニア州チコでケン・グロスマンが創業をはじめたSierra Nevada Brewing(シエラネバダ・ブリューイング)

ホップの一種であるカスケードホップをふんだんに使った爽快感あふれるアメリカのクラフトビール旋風を巻きおこし、まさに元祖ともいえる存在。

創業以来シエラネバダのビールはたくさんの人たちによって愛され、虜にしてきた。

もともとホームブリュワーだったケン・グロスマンはビールに対する情熱でいわゆるアメリカン・ドリームを手にいれた人である。

世界各国のブリュワー、ビール愛好家たちからその名を知られ尊敬され、ケン・グロスマンなしにはアメリカンクラフトビールは語れない存在である。

今回は2009年より醸造されているアメリカンIPA、シエラネバダ トルピード エクストラ アイピーエーを買ってみました。

シエラネバダ社が開発した「ホップ・トルピード」と名付けたドライホッピングの設備。

これによりムダな苦味をいっさい出さず、ホップフレーバーと香りを最大限に引き出しています。

ビール詳細

SIERA NEVADA : TORPEDO ESTRA IPA(シエラネバダ : トルピード エクストラ アイピーエー)

最近はやりのオーストラリアのスリムなボトルに対してちょっと寸胴な形状。

ラベルはシエラネバダ山脈の絵がらでしょうかね。

原産国

アメリカ合衆国

ビール種別

IPA

アルコール度数

7.2%

IBU

65

テイスティングノート

香り

栓をぬくとパイナップルのようなフルーティな香りがただよいます

泡立ち

フワフワでクリーミーな泡立ちです

澄んだオレンジアンバーカラー

テイスト

泡だけ口にふくんでから感じるのはグラッシーな香り。

ビールを口にふくんでからの香りはシトラスやグレープフルーツのフルーティさ。

その後ホップの旨味が口いっぱいにひろがり、苦味が駆けめぐります。

後味にもそのホップの苦味がじんわりと広がって

おわりに

ホップのパンチがきいていてうまさ抜群のビールです!

これは評価が高いのもうなづけます。クラフトビール好きだったらぜったいに飲んでおきたい一本です。

参考シエラネバダ のオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ