アルコール感を感じさせない「サマースビーアップルサイダー」はジュース感覚の甘いサイダー

 

仕事を終えて帰宅したあと飲み慣れたビールをプシュッと開けてゴクゴクと飲むとたまらないですよね!

でも、たまにはちょっと気分を変えてリフレッシュしたいのならアップルサイダーがお薦めです。

今回はサマースビー アップルサイダーを買ってみました。

デンマーク生まれのこのアップルサイダー。

元々はデンマークでのマーケットをターゲットにしていました。

現在ではカールスバーググループが品質管理をしながら世界中で生産販売しています。

オーストラリアではカールスバーグと海外販売で提携しているアサヒプレミアムビバレッジが権利を持っています。

背面のラベルには

Manufactured in Australia using local and imported ingredients under supervision of Carlsberg, Copenhagen, Denmark, by Asahi Premium Beverages P/L(カールスバーグの品質管理のもとアサヒプレミアムビバレッジがオーストラリアで作ってますよー)」

としっかりと記載されています。

このアップルサイダーの特徴は、本物の熟したりんごが主原料で人工甘味料や着色料を一切使用していないそうです。

スポンサーリンク

サイダー詳細

SOMERSBY : APPLE CIDER(サマースビー : アップルサイダー)

大きな一本の樹が目印のラベルです。ボトルにも「SOMERSBY」の刻印が入っています。

王冠にも「SOMERSBY」とアップルサイダーであることがわかる「APPLE」の表記。

産地

(カールスバーグの品質管理のもと)オーストラリアにて製造

種別

アップルサイダー

アルコール度数

4.5%

IBU

なし

テイスティングノート

香り 

開栓するとリンゴの香りが立ち込めます

泡立ち

炭酸ジュースのようにシュワーっと泡が出ます

りんごジュースのような色

テイスト

第一印象は『甘〜い』です

アルコール感を感じさせない甘さです。

炭酸感もあってゴクゴク飲めます。

後味にもリンゴの甘さが残ります。

おわりに

苦味の強いビールばかり飲んでいると甘すぎるように感じるかもしれません。

苦味の苦手な女性にはちょうど良いかもしれませんが。

ジュース感覚で飲めてしまいますが、アルコール度数もそれなりにあるので飲み過ぎに注意です。

参考サマースビーのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

CIDER ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント