「ストッケイド 8ビット IPA」ホップの旨味とモルトの甘味が絶妙にマッチしている極旨IPA

 

ボトルショップでストッケイドの缶ビールを発見したので早速購入してきました、ストッケイド 8ビット IPAです。

でも、実はストッケイド 8bit IPAは以前にも飲んでいるんですよね。

過去に飲んだ8ビットのレビューはこちら↓↓↓

このビールを買う前にストッケイドのウェブサイトが工事中になっているのを見かけました。

新しいマネージメントになったのかなと思いながらボトルショップへ向かったらちょうど見つけたわけです。

とりあえずIPAから飲んでみようと思い購入したのですが、8ビットが新しくデザインされたものだったようです。

おそらくこの新しいデザインになったのは2018年にTribe Brewriesというブリュワリーの傘下に入ったためではないでしょうか。

スポンサーリンク

ビール詳細

STOCKADE BREW CO. : 8 BIT IPA (ストッケイド 8 ビット IPA)

ラベルにはゲーム第一世代と思われる画面とコントローラーが一体になったゲーム機が描かれており、そのゲーム機の背後に麦の穂、レモンやシトラスの輪切りなどビールの特徴を表す絵柄も描かれています。

以前に飲んだ8bitのラベルデザインであるホップのスーパーマンと比べてみると、インパクトに欠けるように感じるのは私だけでしょうか。

使用ホップ:Cascade、Centennial、Citra

ブリュワリー所在地

ニューサウスウェールズ州 マリックヴィル

ビール種別

ウエストコーストIPA

アルコール度数

6.5%

IBU

60

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けビールをグラスに注ぐと、柑橘の爽やかな香り、パッションフルーツやピーチなどフルーティな香りが漂います。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは松ヤニっぽい香りとホップの青々しいぐらっシーな香り。

泡立ち

真っ白でフワフワ、コシのある泡が2cmほど立ち上がります。

濁りのあるイエローゴールド

テイスト

まずホップの旨味が口中に広がり、そのあとに甘いモルトの風味が追って顔を出してきます。

どちらかが強いわけでなく絶妙にバランスのとれた味わいです。

後味にはホップの苦味がジンワリと残ります。

カーボネーションは低め、ただキメの細やかな泡が口当たりをソフトにしてくれています。

おわりに

前に飲んだ8ビットと変わらずウエストコートらしい味わいのIPA。

新しいブリュワリーの傘下に入ってもその味わいは変わっていないようで一安心。

>>>「ストッケイド 8bit IPA」に似たビール

 

コメント