「パイレーツライフ トロピカルIIPA」ホップの旨味をじっくりと味わって飲みたいビール!

 

今回久しぶりにパイレーツライフ ブリューイングのビールを見つけました。

パイレーツライフ トロピカル インペリアルIPAです。

実は「エンジョイ★ビアーズ」を始めてから最初に飲んだIIPAはパイレーツライフのビールでした。

 

ブログを始めた頃は他のブリュワリー同様に独立したブリュワリーと思ってパイレーツライフのビールを飲んでいました。

しかし、2017年にはすでに経営権をカールトンアンドユナイテッドブリュワリーズに譲渡されていたわけです。

このことを知った時にはちょっとガッカリしましたが、オーストラリアのクラフトビールを知るキッカケとなったことは事実です。

そんなブリュワリーのビールですからちょっとした思い入れがあったりもするのです。

スポンサーリンク

ビール詳細

PIRATE LIFE BREWING : TROPICAL IIPA(パイレーツライフ ブリューイング : トロピカル IIPA)

以前に飲んだIIPAは500ml缶でしたが、それとは違い355ml缶です。

やっぱり大手ビール会社の一員となったからにはちゃんと儲けも出さないといけないからでしょうかね。

ラベルのデザインは他のビールたちと似たり寄ったりのデザインです。

ブリュワリー所在地

南オーストラリア州 アデレード ヒンドマーシュ

ビール種別

インペリアルIPA

アルコール度数

8.0%

IBU

57

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けビールをグラスに注ぐとパイナップル、マンゴー、パパイヤのような甘い香りとともにパインニードルのような香りも感じます。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りも同じようにフルーティな香りですが、パインニードルの香りを強く感じます。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡がグラスのふちまで立ち上がります。

濁りのないクリアーなゴールドカラー

テイスト

パインニードルの香りが鼻腔に抜けた後には少しトフィーを感じさせるような甘味とともにホップのフルーティな旨味が口中に広がります。

また、そのフルーティな味わいの裏に隠れてスパイシーさもあります。

後味にはその甘味、苦味両方がバランスよく残りますが、最後まで続くのは苦味です。

カーボネーションはミディアムでキメの細やかなバブル感が口当たりを滑らかに感じさせてくれます。

おわりに

他のブリュワリーとは違い、ちょっと思い入れのあるブリュワリーのビール。

そんな思いを抜きにしてもよく出来ているビールだなと感じさせてくれた一本です。

>>>「パイレーツライフ トロピカルIIPA」に似たビール

 

コメント