「ブラックホップス ハーフネルソン」ジューシーでトロピカルフルーツのような味わいのIPA!

ビールの製品名が何に由来しているのかたまに気になるのですが、皆さんはそういうことがありませんか?

今回はブラックホップス ハーフネルソン ヘイジーIPAです。

名前の由来であるNelson(ネルソン)とは何ぞやと思いますよね、しかもHalf(ハーフ)だし。

ネルソンは人の名前かな・・・とか想像できますが、なんでハーフなんだ・・・。

スポンサーリンク

ビール詳細

BLACK HOPS BREWERY : HALF NELSON HAZY IPA(ブラックホップス : ハーフ ネルソン)

お決まりのブラック缶に薄いオレンジのハチマキステッカーが貼られているもの。

ハチマキステッカーに記載されている説明書きではニュージーランドのホップNelson Sauvinホップを使用しているとありますから、その「ネルソン」のようですね。

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 バーリーヘッズ

ビール種別

(ヘイジー)インディアペールエール

アルコール度数

5.7%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けビールをグラスに注ぐとパイナップル、パッションフルーツのようなフルーティな香りが強く立ちこめ、それと同時にホップの青々しい香りをかすかに感じます。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは、そのフルーティな香りは消え失せホップの香りが強くなります。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が2cmほど立ち上がります。

かなり濁りのあるイエローゴールド

テイスト

香りが鼻腔に抜けた後ホップのジューシーな旨味が一気に口中に広がり、パイナップルなどのトロピカルフルーツを思わせる味わいが美味い。

後味は以外にスッキリしておりホップの苦味やモルトの甘ったるさなどは全く感じません。

フワフワの泡立ちから想像できないほど口当たりが軽く、カーボネーションはかなり低め。

おわりに

いやー、さすがブラックホップス、美味いビールを作ってきますね。

HAZY IPAというビールタイプに出会ってからもうなんだかビールがビールじゃなく、他のジャンルのアルコールを飲んでいるようになってきました 笑

ちなみにウェブで確認すると「Full Nelson」なるビールがあるとか・・・飲んでみなきゃなぁ

>>>「ブラックホップス ハーフネルソン」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

NEIPA/HAZY IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント