「ミスマッチ ブリューイング イーヴル アーチズ レッド IPA」スパイシーな苦味が美味いリッチな味わいのビール!

今回もエンジョイ★ビアーズ初登場のブリュワリーのビール、ミスマッチ ブリューイング イーヴル アーチズ レッド IPAです。

 

同ブリュワリーはここ数年サウスオーストラリア州で立ち上げられている多数の小規模ブリュワリーの一つで、同業者の中では広く知られた存在でもあるそうです。

どのブリュワリーよりも野心的で、味わいがあって存在感のあるビール造りにフォーカスを当てている彼ら。

 

そんな彼らの作るビールは一体どんな味わいなのか、楽しみです。

MISMATCH BREWING CO. : EVIL ARCHIE’S RED IPA(ミスマッチ ブリューイング : イーヴル アーチズ レッド IPA)

真っ黒の缶に赤色で同ブリュワリーのロゴマークである「M」、ブリュワリー名や製品名が描かれているシンプルなもの。

また、ロゴマークが缶の前後2箇所に描かれていますが、その間にホップとモルトの度合いを示した表示があります。

どちらも5段階表示の4となっており、それくらいホップとモルトの味わいが濃いということでしょう。

ブリュワリー所在地

南オーストラリア州 ヘイヴァリー

ビール種別

インディアペールエール

アルコール度数

6.66%(表示が細かい!)

IBU

80

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けると柑橘の香りと微かにカラメルのような甘い香りも感じます。

グラスに注ぐと缶を開けた時と違いパインニードルのような香りが立ちこめます。

そしてビールを一口口に含むとパインニードルと何かスパイスのような香りが鼻腔に抜けます。

泡立ち

ベージュがかった色合いのフワフワの泡が指1本半くらい立ち上がります。

かなり濁りのあるオレンジコッパーカラー

テイスト

まず香りを鼻腔で感じた後に広がるのはスパイシーさのある苦味。

またモルトの甘味も十分に感じることができ、そのスパイシーな苦味とマッチして味の濃いリッチな味わいに仕上がっている感じです。

後味にはその苦味が舌の根元に残る感じがします。

カーボネーションはミディアム、クリーミーな泡立ちからわかるように舌触りの良い炭酸感です。

おわりに

ミスマッチなんて名前のブリュワリーですが、ホップとモルトの味わいはミスマッチどころではなく、むしろ完璧にマッチしています 笑

味が濃いのでオーストラリア定番のBBQに合わせても肉の味に負けず、じっくりとその味わいを楽しむことができるはず。

>>>「ミスマッチ ブリューイング イーヴル アーチズ レッド IPA」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント