「トイソルジャー ギャラクシープラス」モルトの甘さとホップの苦味が抜群にバランスのとれたペールエール

 

今回もエンジョイ★ビアーズ初登場のブリュワリーのビール、トイソルジャー ブリューイング ギャラクシープラスエールです。

 

2018年Adelaide Beer & BBQ Festival(アデレード ビール アンド バーベキュー フェスティバル)に彗星のごとく現れたトイソルジャーブリューイング。

PaulとCoriによって醸造されたビールはたくさんの人たちをあっと驚かせることとなったのでした。

二人はそのフェスティバルでコアレンジのギャラクシープラスエールを含む2種類のビールを提供しました。

 

Toy Soldierというネーミングは自由と創造力の記憶を引き出す子供のころの合言葉ようなもの。

私たちすべてが子供のころ遊んでいて想像力が溢れ出てくることはよくあることですが、成長し大人になるにつれてルールや決まりごとによって制限され順応することを強いられます。

Toy Soldierという言葉はそういった子供のころの想像力を使い楽しむことを思い出させてくれるものでもあるそうです。

スポンサーリンク

ビール詳細

TOY SOLDIER BREWING CO. GALAXY+ ALE(トイソルジャー ブリューイング ギャラクシー プラス エール)

ソルジャーのロゴマークがシンプルながらも印象的なラベルデザイン。そのロゴマークは王冠にもプリントされています。

使用モルト:Pale、Crystal、Wheat

使用ホップ:Galaxy、Magnum

使用イースト:Ale

産地

南オーストラリア州 ロイヤルパーク

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

4.9%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

王冠を開けると柑橘の香りとともにパッションフルーツのかすかな香りを感じます

グラスに注ぐとモルティでカラメルのような甘い香りを感じます

泡立ち

真っ白できめの細やかなフワフワの泡が1cmほど立ち上がります

ヘイジーなオレンジカラー

テイスト

ビールを一口口に含んで鼻に抜ける香りはカラメルのような甘さのあるモルティな香り

少し粗めのバブル感が舌を刺激し、リフレッシュ感を感じます

鼻で香りを感じた後はまず最初にカラメルのような甘さが口中に広がり、その甘さをオーバーライドするかのようにホップの程よい苦味が広がります。

後味には甘味、苦味のどちらかが強いわけでもなく、バランスよくジンワリと残ります。

おわりに

とてもバランスのとれたペールエール、この味わいに人々が驚かされたのも納得の美味さです。

それにしてもオーストラリアはクラフトビールブームの真っ只中。新しいブリュワリーがどんどん立ち上げられて飲む側は追いつくことができません。

そんな星の数ほどあるクラフトビールのなかから自分にあったテイストのビールを見つけた時の感動はなんともいえません。

本当にその味を作り出したブリュワーたちに感謝です。

参考トイソルジャーブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント