「オールイン ブリューイング レッグブレーカー」バランスが取れていて飲みやすいIPA!

 

さて、オールイン ブリューイングのビールも7本目、レッグブレーカー アメリカンIPAです。

 

私の好みの問題もありますが、これまでのオールインブリューイングのビールたちは総合して◎。

特にエール系のビールたちはまた飲みたい!という気持ちにさせてくれる味わいでした。

そして今回は私の好きなIPA、しかもアメリカンIPAときたら期待せずにはいられません!

ビール詳細

ALL INN BREWING CO. : LEGBREAKER AMERICAN IPA(オールイン ブリューイング : レッグブレーカー アメリカン IPA )

このレッグブレーカーにはアメリカ国旗を被ったナイトが描かれています。手に持つ槍の先はホップでしょうか。

缶の全体像はInstagramの動画でじっくりどうぞ。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

ブリュワリー所在地

189 Elliott Rd, Banyo QLD 4014

ビール種別

(アメリカン)IPA

アルコール度数

5.6%、1.7スタンダードドリンクス

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けると柑橘の香り、パッションフルーツのような香り、そして松脂の香りを感じます。

そしてビールをグラスに注ぐとフルーティな香りは消え、松脂香りがグンと強くなります。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは松脂の香り一色です。

泡立ち

クリームがかった色合いでキメの細やかな泡が1cmくらい立ち上がります。

クリアーなオレンジゴールド

テイスト

まず何よりも先にホップのジューシーな旨味・苦みがジュワーっと口中に広がり、その後にほんのりと甘味が広がります。

後味にはその苦味がジンワリと残ります。

特に苦味が尖ってるということもなくとてもバランスの取れた味わい

カーボネーションはミディアムハイ、ミディアムボディで飲みやすい。

おわりに

久しぶりにのんだIPA、いやーやっぱり美味い!

松脂の風味もじっくりと味わえるし、このブログでIPAを飲み始めた頃の味わいを思い出して飲みました。

最近ではスタウトやHAZY系が多かったのですが、やっぱり(アメリカン)IPAを飲んでみるとその美味さを再確認させてくれます。

>>>「オールイン ブリューイング レッグブレーカー」に似たビール

 

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント