「ファイブバレル リトルニッパー」ジューシーでトロピカルな味わいをじっくり味わえるビール!

ファイブバレル ブリューイング3本目のビールはリトルニッパー HAZY IPAです。

これまでに飲んだ2本のビールたちの出来が良かった(私個人の口に合った)ので、この最後の1本にも期待が持てます。

では、最後の1本、プシュッとな!

スポンサーリンク

ビール詳細

FAIVE BARREL BREWING : LITTLE NIPPER HAZY IPA(ファイブバレル ブリューイング : リトルニッパー ヘイジー IPA)

前の2本と同様にシルバー缶にステッカーが貼り付けられたタイプのラベル。

そして、フワッとしたタッチの蟹の絵柄が描かれています。3本の絵柄からは特に共通性が伺えません。

こちらの全体像もInstagramのショートムービーでどうぞ。

ブリュワリー所在地

318 Keira St, Wollongong NSW 2500

ビール種別

NEIPA/HAZY IPA

アルコール度数

375ml、5.8%、1.7スタンダードドリンクス

IBU

20

製造日

2021年3月

テイスティングノート

香り

マンゴーのようなトロピカルな香り、パッションフルーツ、グレープフルーツのような柑橘の香り、松の香り、青々しい草っぽい大地の香り

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が2cmほど

濁りのあるゴールド

テイスト・感想

まずホップのジューシでトロピカルな味わいがジュワーっと口中に広がります。

苦味は抑え気味ですが、以前に飲んだジュースじゃない?ってくらいホップの苦味を感じないようなビールではなく、ちゃんとしっかりホップの苦味が効いている味わい。

後味にもちゃんとそのホップの苦味が残ってくれる。

炭酸感は低め、ミディアムボディで飲みやすいビール。

おわりに

はい、ファイブバレルブリューイングのビール、3本連続で紹介してきましたがどれも美味しく、ハズレはないかなという印象。

Hazyにハマってる私個人としてはやっぱり最後のこのビールが一番好きかなといったところです。

>>>「ファイブバレル リトルニッパー」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

NEIPA/HAZY IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント