「ブラックホップス カリビアン ヘイズ」フルーティな香りとスパイシーな味わいのIPA!

今回は1週間前にTwitterでツイートしたブラックホップス ブリュワリー カリビアン ヘイズです。

購入時最後の一本で本当に滑り込み購入できたという感じでした。

このビールは2019年にGreat Australian Beer Spectapular(GABS)でMount Gay Rumとコラボしたビールだそうです。

Mount Gay Rumの公式サイトは↓↓↓

では早速飲んでみます。

BLACK HOPS BREWERY : CARIBBEAN HAZE(ブラックホップス カリビアン ヘイズ)

ラベル正面にはカリブの海賊が持つ刀をクロスさせたロゴ、そして缶を回すとパイナップルと片目のガイコツが融合した絵柄が現れます。

ラベルの全体像はもちろんInstagramのショートムービーで!

今回からスローバージョンも一緒にアップしています。一回転をジックリとご覧ください!

 

View this post on Instagram

 

Caribbean Haze @blackhopsbeer slow and normal version #caribbeanhaze #blackhops #blackhopsbrewing #australiancraftbeer

A post shared by Enjoy★Beers🍻 (@australian_beer_label_360) on

パッケージ日が13/08/2020とプリントされているので出荷されて3週間以内、かなりフレッシュですね。

ブリュワリー所在地

15 Gardenia Grove, Burleigh Heads QLD 4220

ビール種別

ニューイングランドIPA

アルコール度数

7.8%、スタンダードドリンクス

IBU

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けると柑橘、パイナップル、パッションフルーツ、微かに松脂のような香り。

ビールをグラスに注ぐとフルーティさは消え、松脂の香り一色です。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは松脂の香りが消えて今度は柑橘のような香りが戻って来ます。そして微かではありますがラムの香りといえばそのような香りも感じます。

泡立ち

クリームがかった色で粗めの泡が5mm~1cmくらい立ち上がりますがすぐに消えます。

かなり濁りのあるオレンジジュースのような色合い

テイスト

フルーティな香りがそのまま舌へ移るかのようにホップの旨味が広がり、すぐにピリッとしたスパイシーな刺激のある味わいへと変わります。

そしてそのスパイシーは味わいは後味へと続き、苦味が顔を出して来て残ります。

ですが、香りは微かにラムの香りがあっても味わいに影響を与るほど風味はありません。

カーボネーションは低めでミディアムボディ。

おわりに

フルーティな味わいが美味い!と感じますが飲んでいくうちにスパイシーさが目立ってきました。

そのスパイシーさは結構あるので、スパイシーな風味で好き嫌いが別れそうです。

>>>「ブラックホップス カリビアン ヘイズ」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

NEIPA/HAZY IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント