「ブリックレーン アヴァランチ」バランス良くジューシーなホップの旨味が心地よく広がるビール!

前回に引き続き今回はもリックレーン ブリューイングのビール、アヴァランチ ヘイジー IPAです。

同時に2本購入してきたのですが、本命はもちろんこっちのビール。

では、早速飲んでみることにします。

スポンサーリンク

ビール詳細

BRICK LANE BREWING : (ブリックレーン ブリューイング : アヴァランチ ヘイジー IPA)

ホップをイメージしてなのかグリーンで統一されたラベル。

そして、ビール名の「Avalanche=雪崩」を表すかのような直線的な山脈が描かれていますね。

全体像はInstagramのショートムービーをみてもらえれば想像しやすいかと思います。

使用ホップ:Mosaic、Citra、Cetennial

使用モルト:Pale、Carapils、Oats、Oat Malt

ブリュワリー所在地

41 Imagine Way, Dandenong South VIC 3175

ビール種別

HAZY IPA/NEIPA

アルコール度数

6.7%、1.9スタンダードドリンクス

IBU

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとオレンジのような柑橘の爽やかな香り、ネクタリンやマンゴーのような甘い香り、そして松の香りを微かに感じます。

そしてビールをグラスに注ぐと松の香りにホップの青々しい大地の香りが加わります。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはホップの青々しい香り。

泡立ち

真っ白の泡で最初に1cmほど立ち上がって程なくして消えます。

かなり濁りのあるライトオレンジ

テイスト・感想

グレープフルーツジュースのようなジューシでまろやかな苦味を含んだホップの旨味がジワっと広がります。

モルトの甘味もあって、それがホップの苦味をまろやかにしている感じ。

後味に苦味はもちろんのこと、モルトの甘味も微かに残ります。

かなり低めの炭酸感、ミディアムボディで飲みやすく口当たりソフト。

おわりに

苦味が抑えられているHAZY IPAは飲みやすいのと、最初一口目のホップのジューシーさがジュワーっと広がる感じが堪りません。

こんなビール、ずっと飲んでいたい。。。

>>>「ブリックレーン アヴァランチ」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

NEIPA/HAZY IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント