「デイントン ピーチ&スクリーム」HAZYとは言い難い甘さ際立つヘビーな飲み口のビール

HAZY IPA/NEIPAが続きますが、今回は以前に一度だけブログで紹介したデイントン ブリュワリーピーチ & スクリームというビールです。

以前に紹介しているのもNEIPAでピーチ…

一体どれだけピーチが好きなのか?!

早速飲んでみることにします。

スポンサーリンク

ビール詳細

DAINTON BREWERY : PEACHES & S’CREAM OATSCREAM NEIPA(デイントン : ピーチ & スクリーム オーツクリーム ニューイングランドIPA)

ムンクの「叫び」のような、というかほぼパクリのような絵柄のステッカーラベル。

ただ右手前の叫んでる人?はピーチ顔ですがね。

缶向かって左側の奥の方に描かれている、ピーチ顔を追いかけている二人も面白い。

全体像はInstagramのショートムービーを是非ご覧ください。

ブリュワリー所在地

560 Frankston – Dandenong Rd, Carrum Downs VIC 3201

ビール種別

ニューイングランドIPA

アルコール度数

7.5%、2.1スタンダードドリンクス

IBU

20

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとピーチの甘い香りが強く漂い、松の香りを微かに感じます。

ビールをグラスに注ぐとピーチの香りはほとんどなく、松の香りが強くなります。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはトフィーのような甘い香りに微かな松の香り。

泡立ち

真っ白でフワフワな泡が1cmほど

ほとんど濁りのないオレンジゴールド

テイスト・感想

トフィーのような強い甘さがまず広がり、HAZY IPAのようなジューシーさやフルーティさはほとんど感じられません。

ホップの苦味は効いているので甘めのIPAとして飲むには良いかもしれませんが、甘さが前面に出ているため人によっては甘すぎと感じるかも。

後味にはやはり甘さが残ります。

かなりキメの細やかなバブル感で炭酸感は低めですが、甘さもあるのでちょっとヘビーな飲み口。

おわりに

最初一口目の甘さがかなり印象的でかなり甘さが際立つビール。ラベルの絵柄のように「あまー」っと叫びそうになりました 笑

HAZYというより普通のIPAの甘さをさらに倍増した感じで、フルーティさやジューシーさを求めて買ったらと失敗だったなーというビール。

次回は是非コアシリーズのビールたちを飲んでみたいと思います。

>>>「デイントン ピーチ&スクリーム」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

NEIPA/HAZY IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント