「ファイブバレル ナビゲーター」フルーティな風味でホッピーなレッドIPA!

さて、ファイブバレル ブリューイング2本目のビールはナビゲーター レッド IPA

一つのブリュワリーの違うタイプのビールを連続で飲んでいるとビールタイプによって「んんっ?」と思わされることも少なくありませんが、ファイブバレル ブリューイングはどうなんでしょうか。

では、2本目もプシュッとな。

スポンサーリンク

ビール詳細

FAIVE BARREL BREWING : NAVIGATOR RED IPA(ファイブバレル ブリューイング : ナビゲーター レッド IPA)

こちらもシルバー缶にステッカーが貼り付けられたタイプのラベル。

フリーフォールの絵柄もそうでしたが、個人的にはこのフワッとしたタッチの描き方が気に入っています。

絵柄は(詳しくないので分かりかねますが)おそらく六分儀と呼ばれる航海士が使う道具のようですね。

ラベルの全体像はもちろんInstagramでご覧ください!

使用モルト:Pale、Munich、Melanoidin、Crystal、Roasted Barley、Carapils

使用ホップ:Simcoe、Mosaic、Hallertau Blanc

ブリュワリー所在地

318 Keira St, Wollongong NSW 2500

ビール種別

IPA

アルコール度数

375ml、6.5%、1.9スタンダードドリンクス

IBU

50

製造日

2021年2月

テイスティングノート

香り

ピーチやマンゴーのような甘い香り、オレンジのような柑橘、松の香り

泡立ち

ブラウンがかった色のフワフワの泡が2cmくらい

クリアーなダークコッパーカラー

テイスト・感想

トフィーのような微かに甘い風味がフワッと広がると同時に、フルーティかつ松の風味を感じさせるホップの旨味が口中にジワーっと広がります。

甘味はほんのわずかなのでIPAらしいホップの旨味を生かした仕上がりに感じます。

そのホップの苦味は後味へと続きますが、それと同時に僅かながらスパイシーな味わいが顔を出します。

泡立ちはあるのに飲んだ感じは微炭酸でミディアムより少し重たいくらいのボディ。

おわりに

かなりフルーティでホッピーさを感じさせてくれるアンバー。

冒頭で「一つのブリュワリーの違うタイプのビールを連続で飲んでいるとビールタイプによって『んんっ?』と思わされることも少なくありませんが…」と書きましたが、ファイブバレルのビールたちは右肩上がりですね。

それとも単に私が好きなビールを後に取っておいてるからでしょうか?(笑)

>>>「ファイブバレル ナビゲーター」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント