爽やかなフローラルの香り「バリスティック トゥワング ケトル サワー」酸っぱ美味い!

今回はバリスティックビア トゥワング ケトル サワーです。

 

ここで、「んっ、前に記事を見たことあるな」って方、

こちらの記事でトゥワングを紹介しています。

 

実はバリスティックビアのブリュワリーへ行き冷蔵庫を眺めていたら、同じトゥワングなのにラベルの色合いがちょっと違う缶が並べてあったのです。

その場ですぐに自分が書いた記事を確認して別のビールだとわかったので購入しました。

BALLISTIC BEER CO. : TWANG KETTLE SOUR HIBISCUS AND FEIJOA(バリスティックビア : トゥワング ケトル サワー ハイビスカス アンド フェイジョア)

ラベルに描かれている壊れたギターのデザインは「ドライホップドサワー」と全く同じですが、背景のカラーがグラデーションがかっているのが違います。

使用モルト:Pale、Wheat

使用イースト:US/05

使用フルーツ(!):Feijoa、Hibiscus Flower

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ブリスベン ソースベリー

ビール種別

サワーエール

アルコール度数

4.7%

IBU

表記なし(pH3.19)

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとかなり酸味のある香りを感じます

グラスに注ぐいでも同じで酸味のある香りと何か花のような香りも感じます。

そしてビールを一口口に含むと酸味の香りは影を潜め、フローラルの香りが強く鼻腔に抜け渡ります。

泡立ち

5mmほど泡立ちましたがすぐに消えて無くなりました。

濁りのあるピンクアンバー色

テイスト

まずやっぱり酸っぱい!

同じトゥワングでもドライホップドサワーに比べるとかなり酸味を感じます。

飲んですぐに両頬、下顎あたりに唾液の出る感じを強く感じます。

しかし後味はスッキリとしており、キレがあります。

カーボネーションはかなり低め。

カラー的にもビールというよりスパークリングワインぽい色合いなので食前酒として飲むのもありかもしれませんね。

おわりに

いやー、やっぱり私は酸味のあるビールはちょっと苦手です。

数をこなしていけば慣れるのかなと思っている自分がいるのも事実ですが、すでにホップヘッズである私は苦いビールが好きです 笑

>>>「バリスティック トゥワング ケトル サワー」以外のケトルサワー

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

SOUR/GOSE/OTHER ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント