「ブラックホップス スーパーゴート」パンチのある苦味をじっくり味わいながら飲む!

今回はブラックホップス スーパーゴート(ジー.オー.エー.ティー.?) ヘイジー ダブルIPAです。

前に飲んだHornetがIPAでSuper HornetになるとIIPAでした。

「Super」が付くごとに「I(Imperialの意味)」が追加されているので、今回もG.O.A.T(Hazy IPA)に「I」が追加されていてHazy IIPAですね。

では、早速飲んでみましょう。

スポンサーリンク

ビール詳細

BLACK HOPS BREWERY : SUPER G.O.A.T. HAZY IIPA(ブラックホップス : スーパー ゴート(ジー.オー.エー.ティー.?)ヘイジー ダブルIPA)

缶のラベルデザインは最初の頃に飲んだビールたちと同じように、ブリュワリー名と製品名のタイプのもの。

あまりデザイン性は感じられません。。。ということでInstagramの360°ショートムービーは作成しておりません。

ブリュワリー所在地

15 Gardenia Grove, Burleigh Heads QLD 4220

ビール種別

HAZY IPA/ダブルIPA

アルコール度数

375ml缶、8.4%、2.5スタンダードドリンクス

IBU

35

製造日

2021年3月2日

テイスティングノート

香り

グレープフルーツのような柑橘の香り、カラメルのような甘い香り、少しだけ松の香り

泡立ち

キメの細やかなフワフワの泡が2cmほど

わずかに濁りのあるオレンジコッパー

テイスト・感想

カラメルのような甘い味わいを最初に感じますが、その後ジワリジワリと松の風味のホップの旨味が染み渡ります。

ホップの苦味は結構パンチがあってガツンときます。

ただこれだけのハイアルコール、最初には感じませんでしたが飲んで飲んでいろんな味を探していくとやっぱり若干のアルコール臭は鼻につきます。

後味にはわずかに甘味が最後まで尾を引く感じです。

泡立ちがかなりクリーミーな見た目でしたが、その通りで舌触りがかなり良く滑らかでボディはミディアム-フル。

おわりに

ビール名にHAZYダブルIPAとあり、HAZYかつインペリアルIPAということなのでしょうが、個人的にはダブルIPAかなという印象でした。

そういえば、私の住むブリスベンにもタップルームができたみたいなので行ってみたいなと思っています(まだ本店にも行ったことないですが)。

>>>「ブラックホップス スーパーゴート」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IIPA NEIPA/HAZY IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント