「ボッドリジー ヒア イフ ユー ニード」フルーティさはなくヘビーさを感じる甘いビール

少し前(20記事ほど前)に2本続けて飲んでレビューしたボッドリジー ブリューイングのビールたち。

今回も色違いのステッカーを見つけたので買ってみました。

ヒア イフ ユー ニードというビールです。

やっぱりまた甘いのか?では早速飲んでみましょう。

スポンサーリンク

ビール詳細

BODRIGGY BREWING COMPANY : HERE IF YOU NEED DDH HAZY IPA(ボッドリジー ブリューイングカンパニー : ヒア イフ ユー ニード ダブル ドライ ホップ ヘイジー IPA)

先の2本と全く同じ絵柄で色違い。

Instagramの360°から眺められるショートムービーを見ていただくと一目瞭然、是非どうぞ。

ブリュワリー所在地

245 Johnston St, Abbotsford VIC 3067

ビール種別

NEIPA/HAZY IPA

アルコール度数

355ml、6.4%、1.7スタンダードドリンクス

IBU

製造日

プリントミスのため不明…

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとハチミツのような甘さを感じさせる香り、そしてなんと梅酒のような梅の香りも感じます。

ビールをグラスに注ぐと松の香りと微かにアルコール臭。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは松の香りにカラメルのような甘さを感じさせる香り。

泡立ち

クリーミーな泡が1cmほど

濁りのあるオレンジ

テイスト

甘味と苦味は同時にやってきて、徐々に苦味が勝ってくるような感じの味わい。

甘味はカラメルやトフィーのようで、この味わいがあるためボディを重厚に感じます。

苦味は甘味があるのでマイルドに感じますが、この甘味がなければ結構強くフルーティさは感じずジューシーさがそこそこ。

また、グラスに注いだ時に感じたアルコール臭は飲んでいると全く気にならないほどです。

クリーミーな炭酸感で口当たりがかなり滑らか、ボディはミディアム-フル。

おわりに

やっぱり作り手によるのでしょうか、ちょっと前に飲んだダブルIPAとNEIPAも甘味の強いビールでしたが今回も同じように甘味のあるビールでした。

前回、「次回はコアシリーズのビールを飲みたい」と書いていましたがまたもやリミテッドリリースのビール…、次回は必ずやコアシリーズを飲みたいものです。

>>>「ボッドリジー ヒア イフ ユー ニード」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

NEIPA/HAZY IPA ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント