「ブレンデール ジェネラル インダストリー IPA」苦味もあってしっかりしたモルティな味わいのビール!

 

今回ご紹介するブリュワリーはブリスベン北部に位置するブレンデールというサバーブにあるブリュワリーのビール。

その名もブレンデール ブリューイング ジェネラル インダストリー IPAです。

(そのまんま 笑)

 

私はブリスベン南部地区に住んでいるので自分の住んでいるサバーブからシティくらいまでは足を運ぶが、北部地区にはなかなか出かけることがない。

ただ、このブリュワリーがあることを知ったのでもしかしたらこれから出かける機会が多くなるかもしれませんがね 笑

 

さて、どんなブリュワリーなのかとウェブサイトを探したがフェイスブックのページしかない。

またフェイスブックのページも2016年3月に作成されているので、まだまだ新しいブリュワリーってことは確実。

 

いや、それにしても新しいブリュワリーがガンガン立ち上げられてるなぁ

BRENDALE BREWING GENERAL INDUSTRY IPA(ブレンデール ブリューイング ジェネラル インダストリー IPA)

黒缶にステッカーが貼られているタイプのもの。

絵柄は同ブリュワリーのロゴ?に「Fresh. Local. Beer.」の合言葉とブリュワリー名が入っているデザイン。

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 ブリスベン ブレンデール

ビール種別

インディアペールエール

アルコール度数

5.7%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

プルタブを開けると柑橘の香り、そしてパッションフルーツのようなフルーティな香りが立ちこめます。

グラスに注ぐとそのフルーティな香りの加え、パインニードルの香りをかすかに感じます。

そしてビールを口に含むとフルーティな香りはほとんど感じず、パインニードルの香りとモルトの香りが鼻腔に抜けます。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が指1本分くらい立ち上がります。

クリアーなオレンジゴールドカラー

テイスト

香りを感じた後にまず感じる味わいはIPAなのでパインニードルの香りが強いホップの苦味ももちろんだが、それにも劣らないモルティな味わいに驚かされる。

一口一口味わいを確かめながら飲んでみると、最初に感じたフルーティな香りの味わいも楽しめる。

後味には苦味よりもモルトの甘味がしっかりと残る感じ。

カーボネーションはミディアム、泡立ちより予想できる口当たりがソフトなビール。

おわりに

IPAというと苦味が優っていてモルトの味わいが弱いものがあるが、このビールはモルトの味わいもしっかりしておりバランスの取れている味わい。

しかも、ブリスベンにあるブリュワリーときたなら行ってみるしかない!

>>>「ブレンデール ジェネラル インダストリー IPA」に似たビール

 

コメント