「サザン ハイランド オーストラリアン ブロンド エール」クリーンでキリッとした口当たりのビール!

今回はエンジョイ★ビアーズ初登場のブリュワリーのビール、サザン ハイランド ブリューイング ネイキッドハーベスト オーストラリアン ブロンド エールです。

 

Cameron JamesとBen Twomeyの二人よって2015年より創業を始めたブリュワリー、サザン・ハイランド・ブリューイング。

オーストラリアらしいカンガルーをメインに据えた独特のロゴマークが特徴的です。

 

さて、そんな真新しいブリュワリーのブロンドエール、味の方は一体どんな感じなのでしょうか。

SOUTHERN HIGHLANDS BREWING : NAKED HARVEST AUSTRALIAN BLONDE ALE(サザン ハイランド ブリューイング : ネイキッドハーベスト オーストラリアン ブロンド エール)

ネクタイにスーツ姿のカンガルーが片手にビールを持っているロゴマーク。

オーストラリアらしといえばオーストラリアらしい絵柄ですね。

どの国でこのビールを手に取ってもオーストラリアのビールってことが一目瞭然。

そして、このビールはロンドン・ビア・コンペティションで銅賞に輝いているビールでもあります。

ブリュワリー所在地

ニューサウスウェールズ州 モスヴェール

ビール種別

エール

アルコール度数

4.2%

IBU

20

テイスティングノート

香り

まずプルタブを開けるとラガー/ピルスナータイプのビールのような麦の香りが漂います。

グラスに注ぐとその麦の香りに加えてレモンのような爽やかな香りも感じます。

そして一口ビールを口に含んでから鼻腔に抜ける香りはモルトの香り一色です。

泡立ち

少し粗めですがフワフワの泡が指半分くらい立ち上がります。

濁りのあるゴールドカラー

テイスト

香りが鼻に抜けた後もやはりモルティな味わいが口中に広がります。

甘味、かすかな酸味も含まれており、ホップの軽い苦みを飲み終わりくらいに感じます。

後味にはその苦味がかすかに残りますが、サッと引く感じでキレがあってとても飲みやすいですね。

カーボネーションはミディアム、キメの細やかでクリーミーなバブル感を舌で感じます。

おわりに

飲み口はクリーンでキリッとしており後味にキレがあり、エールというよりラガーのような味わいのビールです。

夏に飲んだらリフレッシュに持ってこいの美味い一本ではないでしょうか。

>>>「サザン ハイランド オーストラリアン ブロンド」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント