「ブリュードッグ ワフワフ マザーフリッパー」苦味がしっかり効いていてリフレッシュ感溢れるビール!

いやー、ボトルショップの冷蔵庫を物色しながら眺めてるとひときわ目を引くビールラベルがあるじゃありませんか。

もう、目についたんだから手に取るしかありませんよね 笑

今回はブリュードッグ ワフワフ マザーフリッパー ニュージーランド ピルスナーです。

では、早速飲んでみることにしましょう。

BREWDOG : WOOF WOOF MOTHERFLIPPERS NZ PILSNER(ブリュードッグ : ワフワフ マザーフリッパーズ ニュージーランド ピルスナー)

ラベルは缶にプリントされたものと思いきや、ラッピングされたタイプのものでした。

最近車もラッピングしてるのをよく見かけるのですが、ビールラベルにもラッピングの波が押し寄せてきているのでしょうか 笑

さて、ラベルをよく観察してみるとラベルには葉巻をくわえたブルドッグが描かれています。ファンキーですね。

これはもうInstagramのショートムービーで全体像を見ていただかないことにはわかりません。ぜひご覧ください。

このラベルに表記されているBPAC2021-Gone to the Dogs-

なんだろうと思って調べてみたら、今年の7月16日-25日の10日に渡ってブリスベンのBrewDog、DogTap Brisbaneで行われたイベントのようです。

イベントの詳しい情報は以下に↓

ブリュワリー所在地

77 Metroplex Ave, Murarrie QLD 4172

ビール種別

ピルスナー

アルコール度数

375ml、4.5%、1.2スタンダードドリンクス

IBU

製造日

Best Before : 2022年7月

テイスティングノート

香り

オレンジのような柑橘の香り、かすかにピーチのような甘い香りも

泡立ち

フワフワの泡がグラスの淵まで立ち上がりました。

クリスタルクリアーなゴールド

テイスト

プルタブを開けた時と違い、ビールを口に含むと麦の香りがフワッと広がります。

しかし、麦の香りはほんの最初だけで次にホップのシャープな苦味が口中を支配するかのように広がります。

このホップの苦味はそのまま後味へと残り続けます。

そしてクリスプな口当たりのバブルでリフレッシュ感があり、ライト-ミディアムなボディ。

おわりに

リフレッシュ感溢れながらも苦味もしっかり効いてるビールで、なんだかお酒を覚えたての頃にスッキリ感が好きならアサヒ、苦味を味わいたいならキリンって言ってたのを思い出してしまいました。

>>>「ブリュードッグ ワフワフ マザーフリッパー ニュージーランド ピルスナー」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

LAGER/PILSNERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント