見た目のイメージと違ってかなりホッピー「ブリックレーン レッド ホッピー エール」が苦美味い!

さて、今回もまた聞いたことのないエンジョイ★ビアーズ初登場のブリュワリーのビール、ブリックレーン レッド ホッピー エールです。

 

毎月Craft Cartelより8本のビールが送られてくるサービスを利用しています。

ウェブサイトを見ていても毎週どんどん新しいビールが出てきて飲んでレビューするのが追いつきません 笑

 

さて、ブリックレーンブリューイングはコミュニティとして25人の友人達みんなが少しずつ違ったことをしようと一緒になって始まりました。

ブリックレーンコミュニティとはオーストラリアでのビールを醸造するコミュニティを祝う一つのアイデアで、全てのビールメーカーとビール好きが集まって一緒になる場所を作り出したいとのこと。

 

これまでにエンジョイ★ビアーズで紹介してきたブリュワリーとはちょっと趣向が違うのかなと感じました。

さて、一体ビールの味わいはどうなんでしょうか。

スポンサーリンク

ビール詳細

BRICK LANE BREWING : RED HOPPY ALE(ブリックレーン : レッド ホッピー エール)

真っ赤な缶が目を引きますね。

ラベルにはブリック壁が描かれていますが、まぁお世辞にもそこまで凝ったデザインではありません。

使用モルト:Pale、Munich、Caramber、Carared、Cararoma

使用ホップ:Centennial、Citra、Amarillo、Simcoe、Mozaic

使用イースト:Chico

産地

ビクトリア州 ダンデノンサウス

ビール種別

エール

アルコール度数

5.3%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

プルタブを開けるとオレンジ、ピーチのようなフルーティな香りが漂います

グラスに注ぐとそのフルーティな香りに加えてかすかにトフィーのような甘い香りも感じます

泡立ち

かすかにブラウンがかったクリーミーな泡が1cmほど立ち上がります。

粗めの泡はすぐに消えますがクリーミーな部分はずっと残っています

明るめのアンバーカラー

テイスト

ビールを一口口に運んで鼻に抜ける香りはフルーティな香りではなくパインニードルのようなホップの香り。

香りを感じた後に甘さがフワッと広がったかと思ったらすぐにホップの苦味がその甘さを覆い隠すかのようにジワジワと口中に広がっていきます。

後味にはかすかに甘味を感じますがこういった色合いのビールにしてはスッキリしています。

カーボネーションはミディアム、きめ細やかなバブル感ですがちょっとだけ舌を刺激する感じがあります。

おわりに

ビールのカラーから少し甘めのビールをイメージしていましたが、名前の通りかなりホッピーなビールでした。

リッチな味わいの中にもホップの旨味がギュッと詰まったような感じのエール、ホップヘッズなら騙されたと思って一度飲んでみるべき、美味い!

>>>「ブリックレーン レッド ホッピー エール」に似たビール

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

ALE ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント