「キャッチメント カウ ティッパー」デザート感覚で飲める濃厚な甘さのあるスタウト!

南半球に位置するオーストラリア。季節は日本とは真逆なので5月くらいからだんだん寒くなってきます。

となると美味しく感じるのが味の濃い黒ビールたち!

ということで今回はキャッチメント ブリューイング カウ ティッパー

早速飲んでみましょう。

スポンサーリンク

ビール詳細

CATCHMENT BREWING CO. : COW TIPPER MILK STOUT(キャッチメント ブリューイング : カウ ティッパー ミルクスタウト)

Cow Tipper…、はい、ビール名のとおり黒牛が描かれていますね。そしてその両サイドにはひっくり返った2頭の牛も。ビール飲みすぎたのかな?(笑)

ラベルの全体像はInstagramのショートムービーでご覧ください。

ブリュワリー所在地

150 Boundary St, West End QLD 4101

ビール種別

スタウト

アルコール度数

375ml缶、5.6%、1.7スタンダードドリンクス

IBU

製造日

2020年9月(ちょっと古い…)

テイスティングノート

香り

ダークチョコ、ローストモルト、微かにバニラっぽい甘い香り

泡立ち

ブラウン色のキメの細やかな泡が5mmほど立ち上がりましたが程なくして消えました。

光を当てても全く透過しないくらいの漆黒

テイスト・感想

ローストされた香ばしいモルトの風味、そしてチョコレート、甘めのバニラを感じさせるかのような味わい。

そんな甘さの後に苦味が広がりますが、甘さがあるためかエスプレッソコーヒーっぽい風味はそんなに強く感じません。

また、微かにですがウィスキーやブランデーのような香りもあるような。

後味にもやっぱり甘味が残りますが、それほどクドくなく品のある甘さという感じ。

炭酸感はミディアムで口当たりはかなり滑らかで、炭酸の抜け方が早いと感じました。

おわりに

甘さの後に苦味がジンワリと広がるような仕上がりに作られている、デザート感覚で飲めるようなスタウトでした。

これから寒くなるオーストラリア、スタウトなど味の濃いビールたちが美味しく感じるようになってきたのでガンガン飲んでいきたいと思います。

>>>「キャッチメント カウ ティッパー」に似たビール

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTER ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント