オージーの評価が良くない割には「クーパーズブリュワリー クーパーズ 62 ピルスナー」がかなり飲みやすい!

 

いつも行くお酒屋さんの冷蔵庫に見慣れないスタビーがあるので手に取って見たらCoopers Brewery(クーパーズブリュワリー)のビールでした。

しかもピルスナー

クーパーズブリュワリーといえば瓶詰めする際に生きたままの酵母を一緒に入れてボトル内で「Secondary Fermentation(二次発酵)」させる製法が有名。

なんだかこのビールはそれと違った雰囲気を醸し出してました。だってあのダサダサのラベルは貼ってなかったんですから(笑)

買ってからオフィシャルサイトで調べてみました。

写真もなければピルスナーの「ピ」も記載されていないビールだったので偽物かと思いつつググってみたら、「クラブ・クーパーズ」というところに1ページだけ載っており、あとはレーティングするサイトで見つけたのですが、あまり評価が良くないという・・・

 COOPERS 62 PILSNER(クーパーズ 62 ピルスナー)

緑色のスタビーでボトルには「62」と二箇所刻印されており、ラベルはネックの部分に巻かれている他は全くありません。

スタビー形状は少し細身で容量は355mlとあのデザイン性のないエール系のスタビーに比べると若干少なめです。

産地

南オーストラリア州 リージェンシーパーク

ビール種別

(ヨーロピアンスタイル)ピルスナー

アルコール度数

5.0%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

ホップの香りが心地よく広がり、泡立ちもクリーミーです

淡いゴールデンアンバーカラー

テイスト

まず口に含むとスムーズでバランスのとれたビールであることがわかります。

苦味もありクリスピーでボディもそこそこ感じます。

後味にかすかな甘みも感じることができます。

おわりに

レーティングサイトであまり良い評価がされていなかったのでそこまで期待していませんでした。

しかしはっきり言って飲みやすいです。

1分も経たないうちにガブガブと飲み干してしまいました。

それにしても、このビールに対してオーストラリア人がそこまで良い評価をしないということは、彼らの舌は相当肥えているということだろうか・・・

参考クーパーズブリュワリーオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

完成度の高い「ムーブリュー ピルスナー」はモルトの風味とホップの苦味をしっかりと味わえるビール!
オーストラリアの中でも自然ゆたか土地で上質な水資源にめぐまれているタスマニア州。 そのためビール醸造には最適な場所でもあるのです。 そんなタスマニア州の州都Hobart(ホバート)より北西に約12キロほど離れたサバーブBerriedale(ベリ...

コメント