まろやかな「クーパーズブリュワリー スパークリングエール」はガブ飲みできるがアルコール度数が高めで酔いがまわる!

 

クーパーズスパークリングエール(赤ラベル)COOPERS BREWERY(クーパーズ ブリュワリー)のクーパーズオリジナルペールエール(緑ラベル)に並ぶもう一つのフラッグシップビールです。

こちらは赤いラベルが目印で、上面発酵のエールビールです。

初代のトーマスクーパー氏が始めた伝統的な醸造法は現在でも受け継がれており、モルトとホップのみで他の原料は一切含まずに醸造されています。

COOPERS BREWERY : SPARKLING ALE(クーパーズブリュワリー : スパークリングエール)

ラベルのデザインはクーパーズブリュワリーの他のビールと大差なくラベルの色が違っているだけで、スタビー形状も他のビールと同じで容量も375mlです。

クーパーズのビール製法「secondary fermentation(二次発酵)」は健在、クーパーズのビールを飲む際には儀式のように横倒しにしてコロコロと転がして澱まで一緒にグラスに注ぎます。

それにしても赤ラベルと緑ラベルがフラッグシップなんて、日本のカップラーメンであった「あ〜かいキツネと緑のタヌキ」みたいですね 笑

産地

南オーストラリア州 アデレード

ビール種別

エール

アルコール度数

5.8% フルストレングス

IBU

30

テイスティングノート

香り

モルトの甘い香り

泡立ち

泡立ちもよい感じです

濁ったライトブラウンカラー

テイスト

一口口に含み鼻から息を抜いた瞬間モルトの香りが駆け巡ります。

その後飲み込もうと喉の奥へビールを流し込むとフルーティな味わいとハチミツのような甘さが舌の上いっぱいに広がります。

後味には少し強めの苦味を感じることが出来ます。

スパークリングというだけあって泡立ちもきめ細かく、口に含んだ瞬間滑らかです。

おわりに

ウっ、ウっ、ウマ〜〜い!まろやかです。

そしてアルコール度数が5.8%とちょっと高めですがそんなにはアルコール感を感じさせないのでガブガブ飲んでしまうと確実に酔ってしまいます。

参考クーパーズブリュワリーオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

「カールトン クラウン ゴールデンエール」はじっくりと旨味を味わいながら時間をかけて飲みたいビール!
オーストラリア国内で最大のブリュワリーと言ったらカールトンアンドユナイテッドブリュワリー。 そのブリュワリーのプレミアムビールである「Crown」のブランド名をもつもう一つのビールがコレ、カールトン クラウン ゴールデンエール(Carlton Crown Gold...
たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ