2016年オーストラリアン インターナショナル ビアアワードで”金賞”に輝いた「クリケッターズアームズ キーパーズラガー」

 

これまでにクリケッターズアームズのビールを2種類飲んできました。

両方とも美味しく丁寧に作り込まれているなと感じさせてくれるビールたちでした。

今回はクリケッターズアームズの中でも2016年オーストラリアンスタイルラガーの瓶詰めビール部門で唯一のゴールドメダル、同じくドラフトビール部門でブロンズメダルのダブル受賞をしているビール、「キーパーズ ラガー」を購入してみました。

これまでもラガータイプのビールをいくつも飲んできましたが、全て大手ブリュワリーの作るビールばかりでした。

しかし、クリケッターズアームズのようなマイクロブリュワリーが作るラガーは初めてなので、味に期待が持てますね。

CRICKETERS ARMS KEEPER’S LAGER(クリケッターズアームズ キーパーズラガー)

ラベルのデザインは相変わらず他のクリケッターズアームズのビールたちと同じです。

色が赤で統一されており他の製品と間違えにくいようになっていますね。

産地

ビクトリア州 メルボルン

ビール種別

ラガー

アルコール度数

4.6% フルストレングス

IBU

18

テイスティングノート

香り

使用されているアマリロホップの香りが立ちこめます

泡立ち

グラスに注いだ際にフワフワの泡が立ちこめますがほどなくして消えます

澄んだ少し濃いめのゴールデンカラー。

テイスト

口に含んだ瞬間に一瞬だけ感じる細かい泡の炭酸感がたまりません。

舌でしっかりと苦味も感じることができるのできます。

後味には苦味は残らずすっと消えかすかな甘みを感じることができます。

おわりに

さっぱりした飲み口でかなり飲みやすいビールです。

オーストラリアの乾燥した気候にはもってこい、そして名物のフィッシュ&チップスにも合わせても良いビールではないでしょうか。

参考クリケッターズアームズオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

コメント