「グラニートベルト ピルスナー」案外に麦の味わいがしっかりとしているビール

 

さて、グラニートベルトブリュワリーのビールもこれでラスト。

最後を飾るのは季節限定ビール、グラニートベルト ブリュワリー シーズナルリリース ピルスナーです。

 

スポンサーリンク

ビール詳細

GRANITE BELT BREWERY (グラニートベルト シーズナルリリース ピルスナー)

真っ黒とシルバーで統一されたラベル。

ブリュワリー名と麦の穂、その下に「Seasonal Release」と表記があるだけです。

ビール種別はステッカーに刻印されているので見逃してしまうかもしれませんね。

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 スタンソープ

ビール種別

ピルスナー

アルコール度数

4.9%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けると麦の香りがかすかに漂います。

ボトルだっだので香りがこもっていたのか、ビールをグラスに注ぐとその麦の香りがフワッと広がります。

泡立ち

真っ白でフワフワの泡が1cmほど立ち上がります。

薄いオレンジゴールド

テイスト

香りからも想像できるような麦の味わいが強いビールです。

ホップの苦味はビールが喉元を過ぎようとするのみ終わりくらいにジワジワと広がります。

後味にもその麦の甘さがほのかに残ります。

カーボネーションは高めで舌を刺激されます。

おわりに

どっちかというとエール系の味わい。

ピルスナーなのでもうちょっとサラッと飲めるビールをイメージしましたが、案外しっかりとした味わいで想像を覆されました。

もしかしたら古かっただけなのかも。。。可能であるならブリュワリーでまた飲んでみたいと思います。

そして最後に、ここまでグラニートベルト ブリュワリーのビールたちを5本飲んできましたが、ブリュワリーにステイしてその場でビールを飲んだ時にはその場の雰囲気で美味いと思ったビールも、自宅でゆっくりと味わってみるとそこまで作り込まれた感じがしないのが私の本音。

おそらくブリスベンなどの大都市に販売網を持たずブリュワリーでのみの消費からなのか、全てのビールにおいて賞味期限が押し迫っていたのもちょっといただけなかった点です。

販売網などを開拓して定期的に新鮮なビールを醸造することで、さらに美味しいボトル詰めのビールを手に入れることができるのではないかと勝手に想像しています。

>>>「グラニートベルト 」に似たビール

 

コメント