「グラニートベルト ポジェ ポーター」特に特徴もなく平均的な黒ビール

グラニートベルト ブリュワリーよりお土産で購入したビールも半分を飲み、そろそろ後半戦です。

今回はグラニートベルト ブリュワリー ポジェ ポーターです。

比較的暖かい気候のクイーンズランド州ですが、実はスタンソープの冬は海岸沿いに比べると寒く時には雪が降ることもあります。

そんな冬に飲みたくなるのはやはりスタウトやポーターなどの黒ビール。

ビール詳細

GRANITE BELT BREWERY : POZIERES PORTER(グラニートベルト : ポジェ ポーター)

左手に銃を持ち、右手に黒ビールが注がれたビールジョッキを持つ兵隊さんの絵柄が描かれているラベル。

背景には荷物を背に持った兵隊さんのシルエットも描かれています。

ブリュワリー所在地

クイーンズランド州 スタンソープ

ビール種別

ポーター

アルコール度数

4.5%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り

まずボトルの王冠を開けるとチョコのような香りが漂います。

そしてビールをグラスに注ぐとそのチョコの香りにエスプレッソコーヒーの香りを加えたような感じ。

さらにビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りはエスプレッソコーヒーのような香ばしい香り。

泡立ち

ブラウンがかった色合いの泡が5mmほど立ち上がりますがすぐに消えます。

かなり濃いブラック

テイスト

ダークチョコやエスプレッソコーヒーのような風味を感じながらもその中にホップの苦味が広がります。

ちょっと焦げ臭が気になりますがそれほどビール全体を支配するような感じではありません。

後味にはその香ばしい風味が残ります。

カーボネーションはかなり低めで口当たりは滑らかですが、ボディは軽い感じ。

おわりに

アイリッシュエールもあったし、オーナーさんはアイルランド出身なのでしょうかね。

これまでに飲んだビールから判断すると私の好きなIPA系のビールよりアイリッシュ系エール、黒ビール系は良くできているようです。

やっぱり寒さが関係するのかな。

>>>「グラニートベルト ポジェ ポーター」に似たビール

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント