スカイダイビングの後に飲みたい?「モア ペリス スカイ ジュース」がフルーティでニガ美味いIPA!

 

Josh Scott(ジョッシュ・スコット)とDavid Nicholls(デイビッド・ニコルス)によって2003年に立ち上げられたMoa Brewing Co.

ジョッシュはフランスとカリフォルニアでワインメイキングの研究をしているときに自身のクラフトビールに対するパッションがあることに気がつきました。

ニュージーランドのマールボロに戻ってからは当時のニュージーランドのビール製品に満足できず、海外で試したことのあるクラフトビールを作ったのです。

一方、デイビッドはロンドン、ベルリン、アムステルダムなどで訓練積み、世界でも大きいブリュワリーで30年以上もビール醸造に関わってきました。

ビール企業が大きくなるばかりなのに疲れ切ってしまったデイビッドもマールボロに戻りジョッシュに加わることとなります。

今回はそんなニュージーランドのビールとは知らず、限定品というだけでモア ペリス スカイ ジュースを何気に手にとって購入してみました。

ビール詳細

MOA : PERRIS SKY JUICE(モア : ペリス スカイ ジュース)

会社名にもなっている「MOA」

かつてニュージーランドに生息していた体高が最大で3メートルにも成長し、ダチョウやヒクイドリのように脚力が発達しとぶことができない大型の鳥類でした。

マオリ族のニュージーランドへの上陸後、生息地の森林の減少や乱獲によって急速に生息数が減少し現在では全てが絶滅しております。

このビール、第9回Annual Malthouse West Coast IPA Challengeというイベントのために醸造されたアメリカのホップを使ったアメリカンスタイルIPA。

ネーミングはデイビッドが気に入っている場所の一つでもあるカリフォルニアにある有名なPerris Vally sky diving drop zoneにちなんでつけられているそうです。

ラベルは盾のような形をしたステッカーで、絵柄にホップたちがパラシュートで下降してくるデザイン画が描かれています。

また王冠には会社名の「MOA」が描かれています。

原産国

ニュージーランド マールボロ

ビール種別

(アメリカンスタイル)インディアペールエール

アルコール度数 

7.2%

IBU

表記なし

テイスティングノート

香り 

フルーティな柑橘系の香りを強く感じます

泡立ち

少しブラウンがかった泡立ちでコシもあります。

白く濁ったオレンジゴールドカラー

テイスト

とてもフルーティで苦味が美味いビールです

鼻から抜ける香りは柑橘系の香りとかすかにパッションフルーツのような香りを感じます。

飲み進めるとじんわりとモルトの旨味そしてホップの苦味がゆっくりと舌の上に広がります。

後味にその苦味の余韻を楽しくことができます。

おわりに

ニュージーランドのビールは初めて飲みましたが、これは美味い!と飲んだ瞬間に感じるビールです。

オーストラリアと同様にイギリスの文化を色濃く残すニュージーランドで造られるビール、侮れません。

参考モア ブリューイングのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

IPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ