「マウンテンゴートビア ライファイター」は濃厚なホップの風味とバランスのとれた強い苦味がウマいビール!

 

1987年にカプコンが開発した2D対戦型格闘ゲーム「ストリートファイター」、誰しも一度はゲームセンターで遊んだことがあるのではないでしょうか。

今回はそれを思い出させるかのようなマウンテンゴートビアの限定版ビールライファイター ダブルIPAを見つけたので早速購入してきました。

Simcoe LupulinホップとEkuanot Lupulinホップは、濃厚なホップの風味と力強いバランスのとれた苦味を得るために加えたそうです。

MOUNTAIN GOAT BEER : RYE FIGHTER(マウンテンゴートビア : ライファイター)

ラベル横にはストリートファイターでお馴染みのりゅうが波動拳を放っているイラストが入っていますが、両手から放たれている波動がホップになっていて面白いです。

「Multiplayer」で表記されているのがモルト、そして「Levels」で表記されているのがホップだと思われます。

イラスト下には賞味期限とともにバッチナンバーが記されており、私が購入したのは2545でした。

このビール、ボトルの容量が630mlと日本の大瓶と同じくらいのサイズで、価格は$15.00ドル/1ボトル前後でした。

産地

ビクトリア州 リッチモンド

ビール種別

インペリアルIPA

アルコール度数

7.8%

IBU

66

テイスティングノート

香り

松脂のようなアロマが立ち込めます

泡立ち

泡立ちもきめ細やかでコシがあってふわふわです。

透き通ったイエローゴールド

テイスト

一口口に含んで鼻腔に抜けるアロマは松のような香り。

飲み進めるとちょっと強めのスパイシーな炭酸感を感じ、その後舌の上に迸るようなホップの苦味が広がります。

後味にも舌に広がっている苦味が残り続けます。

おわりに

ガツンとくる濃厚なホップの旨味を味わえるビールです

容量が640mlでアルコール度数が7.8%とちょっと高めで飲みごたえたっぷりです。

濃厚なホップの旨味と風味を味わいながらもガンガン飲めてしまうのでガブ飲み注意です。

参考マウンテンゴートビアオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

IIPAビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント