「ワンドロップ マンゴーサワー」マンゴーの甘い風味とベルリーナヴァイセの酸っぱさが見事にマッチしたビール!

今回から数本に渡ってワンドロップ ブリューイングのサワー系ビールを紹介していきます。

これまでに当ブログでも様々なビールタイプを紹介してきましたが、サワー系については私が苦手な味ということもあってなかなか紹介できていませんでした。

ということで、新境地開拓したくしばらくサワー系ビールをじっくり味わってみたいと思います。

さて、今回最初に飲んでみることにしたのは比較的甘そうに感じたマンゴー サワー シングル  フルーティッドサワーです。

一体甘いのか酸っぱいのか、早速飲んでみることにしましょう。

ビール詳細

ONE DROP BREWING : MANGO SOUR SINGLE FRUITED SOUR(ワン ドロップ ブリューイング:マンゴー サワー シングル フルーティッド サワー)

ラベル

ビールスタイル

Berliner Weisse(ベルリーナヴァイセ)

アルコール度数

440ml、5.3%、1.8スタンダードドリンクス

IBU

ブリュワリー

ONE DROP BREWING CO.

5 Erith St, Botany NSW 2019

テイスティングノート

香り

リアルマンゴー!甘いマンゴーの香りが強く漂います。

泡立ち

全く泡立ちませんでした。

濁りのある山吹色

テイスト

甘いマンゴーの風味がフワーッと広がったかと思うと、その後に酸味がジワーッと広がります。

マンゴーの甘い風味とベルリーナヴィッセの酸っぱさがバランス良く、甘すぎず酸っぱすぎないといった感じ。

飲み終わりから後味にかけては甘さが引いていき酸味が少し強く残る感じ。

口当たりはそこまで滑らかではなく寧ろ少しざらついた感じがあり微炭酸、ミディアムボディ。

おわりに

いやー、これがビールなのか?と言うくらい珍しいビールを堪能させてもらいました。

毎回グラスに口を近づけるとマンゴーの甘い香りが漂い、飲んでみるとその甘さとは裏腹に酸っぱさが広がる、なんとも不思議な味わい。

今まではその味わいが苦手で避けてきたSour系ビール、ちょっと虜になってしまいそうです。

たくさんのクラフトビールを紹介していくためにサポートお願いします!

Buy Me a Coffee

SOUR/GOSE/OTHERビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ