「パイレーツライフxノビー アンツインユアパンツ」薄口感が否めない軽やかなビール

今回はほとんどのボトルショップで見かけるようになったパイレーツライフ ブリューイング下着衣料メーカーノビーとのコラボビール、アンツ イン ユア パンツです。

これまでにも様々なコラボビールを飲んできましたが、「ブリュワリー x 下着衣料メーカー」のコラボは初めてではないでしょうか。

さて、一体どんな味わいに仕上げてあるのか、早速飲んでみましょう。

スポンサーリンク

ビール詳細

PIRATE LIFE x KNOBBY : ANTS IN YA PANTS GREEN ANT PALE ALE(パイレーツライフ x ノビー : アンツ イン ユア パンツ グリーンアンツ ペールエール)

グリーンの蟻が描かれており、その眼からビームが発射されているラベル。蟻の両サイドには缶ビールを持った海賊が巨大な蟻にまたがっている絵柄もあり面白いですね。

全体像はInstagramにショートムービーをアップしていますのでそちらでじっくりご覧ください。

パイレーツライフ ブリューイングはこれまでにブルグでたくさん紹介していますが、言わずと知れた2014年に設立されて急成長したブリュワリーの一つ。

そして、コラボ先であるノビーはデザイン性のある下着をサブスクしている面白いメーカーです。

ブリュワリー所在地

18 Baker St, Port Adelaide SA 5015

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

355ml、4.8%、1.3スタンダードドリンクス

IBU

製造日

2021年1月28日(パック詰)

Best Before 2021年10月

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとパイナップル、ネクタリンのような甘い香り、オレンジのような柑橘の香りを感じます。

ビールをグラスに注ぐとレモンのような酸味を含んだ爽やかな香りとホップの青々しい香り。

ビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは青々しい大地のようなホップの香り。

泡立ち

フワフワの泡が1cmほど立ちがります。

微かに濁りのあるゴールドカラー

テイスト・感想

最初一口目の印象はかなり薄味で、後からホップの軽やかな苦味がゆっくりと広がります。

ただ、その苦味は後味へとはずっと残らずスッキリとしていてキレがあります。

ボディがライト-ミディアムで苦味も軽やかなので全体的にはバランスが取れていてかなり飲みやすい印象。

キメの細やかなバブル感ですが、ゆっくりとビールを飲んでいると最後の方はほとんど炭酸感を感じません。

おわりに

色合いもさることながらかなり薄口のビールだったことは否めません。

ですが、ガブ飲みできる味わいのあるエールと捉えるとそれなりに美味しいので、軽い口当たりを好まれる方にはオススメかもです。

>>>「パイレーツライフxノビー アンツインユアパンツ」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALE ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント