ベルベットのような滑らかな口当たり「ストッケイド チョップショップ」は苦味控えめなペールエール

オーストラリア随一の都市であるシドニー、それだけ人も集まっているので競争は激化しますよね。

それはクラフトビールにもいえることです。

ストッケイド ブリューがあるスミートン グランジというサバーブもシドニーからほど近く、美味しいクラフトビールをどんどん創造してきました。

 

当ブログ「エンジョイ★ビアーズ」でもいくつかストッケイドのビールを紹介しましたが、今回はストッケイド チョップショップです。

以前に紹介したビールは例えばこんなビールが。

ホップの旨味をじっくり味わいたい「ストッケイド エイトビットIPA」がホッピーで極旨なIPA!
ストッケイドのビールたちはAustralian International Beer Awards(AIBAs)をはじめthe Craft Beer Awards(CBAs)やSydney Royal Beerなどの60以上のさまざまなビールアワードを受賞...
ラベルが絵柄がそのままボトルに詰まったような「ストッケイド ホップ スプライサー」はフルーティ且つスパイシーなビール!
2015年10月、もともとストッケイドブリューはサウスウエストシドニーにて創業を開始しました。 ストッケイドブリューには5つのコアレンジがあります。 Hop Splicer XPA 8bit IPA Chop Shop Pale...

STOCKADE BREW CO. : CHOP SHOP PALE ALE(ストッケイド : チョップショップ ペールエール)

ラベルには街の修理工場のようなところで一人の男性がマスタングにサンダーをかけている絵柄が描かれています。

今まで飲んだストッケイドのビールたち、そしてウェブサイトで確認できる過去のビールたち、なんだかあまりデザインに統一性を感じないのですが・・・

使用ホップ:Cascade、Columbus、Simcoe、Fuggle、Citra

使用モルトPilsen、Munich、Carafa Special

使用イースト:American Ale

産地

25 Cadogan St, Marrickville NSW 2204

ビール種別

ペールエール

アルコール度数

4.7%

IBU

28

テイスティングノート

香り

栓を開けるとオレンジピールのようなフルーティな香りが漂います

グラスに注ぐとモルティでカラメルのような甘い香りを感じます

泡立ち

かすかにブラウンがかったキメの細やかな泡が5mmほど立ち上がります

ヘイジーなオレンジコッパーカラー

テイスト

ビールをグビグビっと口に含んで鼻から抜ける香りはビスケットのようなモルトの甘い香り。

ベルベットのようななめらかさを感じる炭酸感で口当たりが軽やか。

モルトの甘さを十二分に感じることができ、後から追ってホップの苦みが口の中に広がります。

後味にはハチミツのような甘い香りが残ります。

おわりに

ホップの苦みよりモルトの甘味を十二分に感じるので、苦みが苦手な人にぜひ試していただきたい一本です。

ペールエールでも甘味が強いものと苦味が強いものがあって、そこは醸造者(ブリュワー)の腕次第でしょうね。

参考ストッケイド ブリューのオフィシャルサイト(英語のみ・外部サイトになります)

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント