「スペルキャスター サワーNEIPA」フルーツの酸味とホップの苦味が奏でるハーモニーをじっくり味わう

 

まだまだ続きますバリスティックビアのビール!今回はウィザード アンド バリスティック ビア スペルキャスター サワー ニューイングランドIPAです。

 

今回ご紹介するビールはスウェーデンのブリュワリー「ウィザード ブリューイング」と「バリスティック ビア」のコラボレーションビールです。

缶の説明書きではウィザード ブリューイングはフルーツビールとサワービールを得意とするらしく、バリスティック ビアのホッピーなビールと掛け合わせてこのNEIPAを作り上げているとのこと。

 

以前ブリュワリー同士のコラボビールをご紹介しました。

同じようなコンセプトのもと美味いビールを作り上げていた記憶があります。

 

今回のコラボビールを作るそれぞれのブリュワリーでは”酸味”のウィザード ブリューイングと”苦味”のバリスティック ビアで、全く違う味覚の方向を目指しているのは明らかです。

この全く違った方向の味わいをどのような味わいに仕上げてあるのか楽しみな一本です。

 

スポンサーリンク

ビール詳細

WIZARD & BALLISTIC BEER CO. SPELLCASTER WOUR NEIPA(ウィザード アンド バリスティック ビア スペルキャスター サワー ニューイングランド IPA)

通常のバリスティックビアのビールと違い、Wizard(魔法使い)が描かれたラベルデザイン。

ビール名の「SpellCaster」も「魔法の呪文を唱える人」「呪い師」という意味がありますね。

使用モルト:Golden Promise、Oats、Carapils

使用ホップ:Mosaic、Galaxy

使用イースト:S04

その他原料:Raspberries、Fingerlimes

産地

クイーンズランド州 ブリスベン ソースベリー

ビール種別

ニューイングランドIPA

アルコール度数

6.3%

IBU

5

テイスティングノート

香り

缶のプルタブを開けるとフルーティな柑橘の香りが強く漂います

グラスに注ぐとパインニードルの香りが

泡立ち

少しピングがかった色の泡が5mmほど立ち上がります

かなり濁りのあるピンク色

テイスト

最初の一口目をガブッと口に含んで鼻に抜ける香りはラズベリーの香りとホップのグラッシーな香り。

で、香りと同時に酸っぱい食べ物や飲み物を口に含んだ時のあの両頬の下、下顎の骨のあたりで感じる唾液の滲み出るような感覚を感じます。

香りを感じた後ホップの旨味がジュワッと最初に口の中に広がり、その後にラズベリーのフルーティで酸味のある味わいが広がります。

後味はホップの苦味、そして酸味が残ります。

カーボネーションはライトで口当たり軽やかな飲みやすいビールです。

おわりに

“ビール”として捉えて飲むと私個人はどうなんだろう?と思いますが、フルーツカクテルのような感覚で飲むアルコールと思えばありです。

なので純粋にNEIPAを飲みたい人向けではありません。

コメント