「ブラックホップス ブラックホーク」ローストモルト、ダークチョコ、エスプレッソの風味豊かな濃厚スタウト!

今回ご紹介するのはブラックホップス ブリュワリーよりリリースされた2本の期間限定ビー、まず最初はブラックホーク インペリアル スタウト
Twitterでもツイートしてましたが、7月の半ばに購入していました。

これまでの記事を見直してみましたが、ブラックホップスよりEggnog Stoutというビールがリリースされていますが、まだ飲んだことがなく当ブログで紹介していません。

なので、ブラックホップスのスタウトは当ブログ初めての登場となります。

楽しみです!

BLACK HOPS BREWERY : BLACK HAWK IMPERIAL STOUT(ブラックホップス ブリュワリー : ブラックホーク インペリアル スタウト)

ブラックの缶に戦闘ヘリが描かれているラベルデザイン。

実際にアメリカ陸軍などで運用されているUH-60 ブラックホークという戦闘ヘリがあるようですね。

ブリュワリー所在地

15 Gardenia Grove, Burleigh Heads QLD 4220

ビール種別

インペリアルスタウト

アルコール度数

8.5%、2.5スタンダードドリンクス

IBU

50

テイスティングノート

香り

まず缶のプルタブを開けるとダークチョコ、ローストモルトの香りを感じます。

次にビールをグラスに注ぐとエスプレッソコーヒー、特にロブスタの香りを感じます。

最後にビールを口に含んで鼻腔に抜け渡る香りは濃厚なエスプレッソコーヒーの香り。

毎回グラスに口を近づけるとロバスタ臭がちょっと鼻につくかな。

泡立ち

ブラウン色の泡が5mmほど立ち上がりますがすぐに消えます。

光を当てても全く透過しないくらいの漆黒

テイスト

濃厚なスタウトですねー。カカオがたくさん入ったダークチョコ、濃厚エスプレッソコーヒーのような風味がどっしりと口中に広がります。

苦味だけでなくほんのりと甘味も感じ、これは本当に残念と思われるのが、ほんのチラッと飲みおわりくらいにアルコール臭が顔を出すこと。

後味にはその苦味がジンワリと残ります。

カーボネーションはかなり低め、ボディはヘビーですが口当たりはかなり滑らか。

おわりに

ローストされた麦の香り、ダークチョコ、エスプレッソの3つの風味が折り重なった濃厚スタウト!

アルコール度数も8.5%と高めなで、こういうビールはじっくりとビールと向き合い、時間をかけてその味わいを楽しむのが良いですね。

>>>「ブラックホップス ブラックホーク」に似たビール

 

 

にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村 酒ブログ 海外ビール・地ビールへ

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

STOUT/PORTER ビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント