「コーコンスピレイター ザ メカニック」ジューシーなホップの旨味をじっくり味わって飲むビール!

今回はブログ初登場のブリュワリー、コーコンスピレイター ブリューイングザ メカニック オーツ クリーム ペールエールというビールです。

このコーコンスピレイターブリューイング、実は一つ前の記事でサラッと触れていましたがデイントン ブリュワリーのザ アソシエイツでコラボしていたブリュワリーなんです。

さて、一体どんな味わいなのか、早速飲んでみましょう。

CO-CONSPIRATORS BREWING COMPANY : THE MECHANIC OAT CREAM PALE ALE(コーコンスピレイター ブリューイング カンパニー:ザ メカニック オーツ クリーム ペールエール)

油汚れしてるメカニックの絵柄がシンプルに描かれているステッカータイプのラベル。

ラベルの全体像はInstagramでご覧くださいね。

使用ホップ:Enigma、Vic Secret、Eclipse、Citra

使用モルト:Ale、Oats、Wheat

ブリュワリー所在地

377 Victoria St, Brunswick VIC 3056

ビール種別

ペールエール/HAZY PALE ALE

アルコール度数

355ml、5.5%、1.5スタンダードドリンクス

IBU

製造日

パッケージ日:2021年3月29日

テイスティングノート

香り

レモンのような爽やかな柑橘の香り、青々しい大地の香り、松の香り、そしてピーチやパイナップルのようなフルーティな香りも感じます。

泡立ち

粗めのあわば2cmくらい立ち上がりましたが、

かなり濁りのあるゴールド。

テイスト

これはフルーティでジューシー!それでいてホップの苦味は結構しっかりしており、これがジワーッと広がります。

オーツ、そして小麦を使用しているためか僅かながらスパイシーさも感じ、苦味を引き立てているのかも。

後味にはその苦味が残り続けます。

微炭酸でかなり舌触り滑らか、ミディアムボディなんだけどフルフレーバーでじっくり飲めて飲み応えあり。

おわりに

軽やかな飲み口の中にもしっかりとしたホップの苦味があり、じっくり味わって飲むには良いかも。

初めてのブリュワリーのビールにしては結構いけたので次にも期待が持てますねー。

>>>「コーコンスピレイター ザ メカニック」に似たビール

 

 

エンジョイ★ビアーズが選ぶ お薦めIPAランキング!
注目の1位は KAIJU BEER : AFTERMATH

2012年、Golden Axeというサイダーの製品化から始めたKaiju Beer。

その後アメリカンスタイルのホッピーなビールを見つけ出すことができずに自分たちで作った最初のビールがこのAftermath。

当時オーストラリアで作られていたクラフトビールの中でも驚くほどIBU値とアルコール度数の高いビールでした。

2位は HOP NATION : JEDI JUICE

2015年最初のIPAをリリースしたホップネーション。

メルボルンがベースからなのか、彼らのリリースするビールたちはラベルのデザインもさることながら、味わいにも一切の妥協なし。

そんな彼らのビールの中核をなす一本がこのNEIPA。

3位は PIRATE LIFE : MOSAIC IPA

ワインの名産地としても知られる南オーストラリア州で2014年に創業したPirate Life Brewing。

クラフトビール業界では後発ながらも急成長した同ブリュワリーのMosaicホップのみを使用したシングルホップIPA。

このIPAを飲むことであなたもMosaicホップの真の味わいを知ることになるはず。

PALE ALEビールを飲む
記事が気に入ったらシェアしよう!
エンジョイ★ビアーズ

コメント