くるくるビアラベル:バリスティックビア編

 

簡単にかいつまんでバリスティック ビアの歴史をご紹介します。

 

2015年、創業者であるDavid氏はブリュワリーを設立する場所を探し始めます。

一年後David氏はブリスベンのソースベリー(Salisbury)というサバーブに素晴らしい場所を見つけだします。

場所が落ち着いた後、David氏はLachlanというブリュワーがロンドンにいることを探し出し、彼にオーストラリアに戻るように熱く語りました。

最初のミーティングから会話の中でブリュワリーの名前を何にするかの話題に自然となったわけですが、名前を決めるのはそんなに簡単なことではありませんでした。

そこで彼らが目をつけたのはブリュワリーのベースとなるソースベリーサバーブについてのこと。

調べてみると、このサバーブでは第二次世界大戦中にオーストラリア軍によって使用された弾薬の多くが密かに作られていたことがわかりました。

そんな戦時中のソースベリーコミュニティの尽力に尊敬の念を込めて、彼らはブリュワリー名をBallistic Beerと名付け、ブリュワリーのロゴとしてケグ爆弾にしたそうです。

 

私が「エンジョイ★ビアーズ」で初めてレビューをしたときはそこまで気にも留めないブリュワリーの一つでした。

しかし、ここ最近では創業から5年(この記事を書いているのが2019年7月)に満たないこの新進気鋭ブリュワリーの勢いがとどまることを知りません。

また、この記事を書いている時点でエンジョイ★ビアーズに登場しているビールの数が一番多く、それでも飲んでレビューできていないビールが数多くあります。

くるくるビアラベルの第2弾は、そんな勢いにノリまくっているバリスティック ビアのラベルを360°全方位から眺めてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

REVELATION IPA

コアシリーズのビールたちの一本で、最初にオーストラリアン サイコ IPAとしてリリースされていました。

ラベルには同ブリュワリーロゴのケグ爆弾が描かれています。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.5%
[IBU]:70

SIMCOE SHIGLE HOP IPA

シングルホップシリーズの一本でSimcoeホップのみを使用し仕上げたIPA。

ラベルにはブリュワリーのロゴではなくホップ爆弾が描かれています。ホップを投下したってことでしょうか。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.4%
[IBU]:60

THE GRANDFATHER OAKED ALE

オークドシリーズの一本。

ラベルはブリュワリーのロゴであるケグ爆弾が缶に直接プリントされていて、色違いの製品ステッカーを缶に貼り付けているタイプ。

[ビールスタイル]:エール
[ABV]:7.0%
[IBU]:45

OAKED XPA

こちらもオークドシリーズの一本。

ラベルはシルバー缶にオーク樽爆弾が描かれているステッカーが貼られているタイプ。

[ビールスタイル]:ペールエール
[ABV]:5.8%
[IBU]:50

SLEEP WHEN YOU’RE DEAD DOUBLE IPA

スリープウェンユーアーデッドシリーズの一本。

ラベルはブリュワリーのロゴであるケグ爆弾は描かれておらず、ジョジョの奇妙な冒険に出てきそうなキャラが描かれているステッカーをシルバー缶に貼り付けているタイプ。

[ビールスタイル]:IIPA
[ABV]:8.3%
[IBU]:100

NEW ZEALAND EXP #4337 EX-IPA

ニュージーランドホップを使用した一本。

ラベルはシルバー缶にブリュワリーのロゴではなくホップ爆弾が描かれている真っ白のステッカーが貼られているタイプ。

そして、缶のキャップというか上面(プルタブの面)はゴールドです。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.1%
[IBU]:60

NEW ZEALAND EXP #9909 EX-IPA

こちらもニュージーランドホップを使用した一本。

こちらのラベルは黒缶にブリュワリーのロゴではなくホップ爆弾が描かれていて#4337とは違い、真っ黒のステッカーが貼られているタイプ。

この缶のプルタブ面はシルバーです。#4337がホワイトxゴールド、#9909がブラックxシルバーで統一してるのかな。

[ビールスタイル]:IPA
[ABV]:6.1%
[IBU]:60

JEBEDIAH & BALLISTIC BEER JEBEDIAH PALE ALE

パース出身の4人組バンド”ジェべダイア”とコラボしたビール。

ラベルはシルバー缶にステッカーを貼り付けたタイプですが、ブリュワリーのロゴ”ケグ爆弾”は描かれていません。

バリスティックビアの表記も控えめなので見逃してしまいそうです。

[ビールスタイル]:ペールエール
[ABV]:4.8%
[IBU]:40

TWANG DRY HOPPED SOUR

同ブリュワリーのウェブサイトには載っていなかった一本。

ラベルにはブリュワリーのロゴ”ケグ爆弾”ではなく壊れたギターが描かれており、これもパッと見バリスティックビアのビールかと疑うデザイン。

[ビールスタイル]:サワーエール
[ABV]:4.6%
[IBU]:10

WIZARD & BALLISTIC SPELLCASTER SOUR NEIPA

スウェーデンのブリュワリー”ウィザード ブリューイング”とコラボしたビール。

ラベルはシルバー缶に製品名のスペルキャスターが描かれているステッカーが貼り付けられたタイプ。

[ビールスタイル]:NEIPA
[ABV]:6.3%
[IBU]:5

HOP NATION & BALLISTIC MADDEN’S CURSE

ホップネーションブリューイングとコラボした一本。

ラベルはアメリカンフットボールの選手と、ホップネーションの丸いロゴとバリスティックビアのロゴ”ケグ爆弾”が小さく描かれたデザインがステッカーとしてシルバー缶に貼り付けられているタイプ。

[ビールスタイル]:セッションIPA
[ABV]:5.0%
[IBU]:19

MEXICAN HOT CHOCOLATE STOUT

ウェブサイトにも載っておらず、ファイスブックで見つけた一本。

ラベルはブリュワリー名がドンっと上部に書かれているタイプのものですが、ロゴのケグ爆弾ではなくペイントされたガイコツが描かれたもの。

[ビールスタイル]:スタウト
[ABV]:6.8%
[IBU]:表記なし

TWANG KETTLE SOUR HIBISCUS & FEIFOA

パッと見た感じでは「トゥワング ドライホップドサワー」と見間違うほど。

ギターの絵柄は「トゥワング ドライホップドサワー」と全く同じですが、ラベルカラーがグラデーションがかっています。

[ビールスタイル]:サワーエール
[ABV]:4.7%
[IBU]:表記なし(pH3.19)

おわりに

いかがでしたか?

もっともベーシックなロゴはケグ爆弾が直接缶にプリントされており、そこに製品名が書かれた色違いの細いステッカーを貼り付けているタイプです。

そしてそのロゴの進化バージョンがオーク樽のケグ爆弾、ホップの形をした水素爆弾?と変化しています。

他社とのコラボビールはそれぞれオリジナルのラベルデザインが用意されており、バリスティックビアのロゴであるケグ爆弾はかなり小さめに缶の背面に描かれているか、もしくは描かれていないものもあります。

今ノリにノリまくっているバリスティックビア、ブリスベンに来る機会があったらぜひ飲んでみてくださいね。

くるくるビアラベル第一弾のキャピタルブリューイング編をみたい方はこちらをご覧ください。
くるくるビアラベル:キャピタルブリューイング編

コメント